トップ > 帳簿の閲覧・謄写手続きについてのお知らせ

帳簿の閲覧・謄写手続きについてのお知らせ

当社では、貸金業法の規定に基づき帳簿を作成し備付しております。
帳簿の閲覧・謄写をご希望される方は、以下の項目をご参照下さい。

受付窓口

1 札幌オフィス、仙台オフィス、東京オフィス、大阪オフィス、融資課、本社「お客様相談窓口」
2 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

請求に際してご用意いただく書類

1 本人による請求の場合
  • 当社所定の「帳簿閲覧・謄写請求書
  • 本人確認資料
    (a) 顔写真付公的証明書の場合は、次のうちから1点
    運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付)他
    (b) 顔写真なし公的証明書の場合は、次のうちから2点
    健康保険証・年金手帳・住民票・戸籍謄本(抄本)その他
2 代理人の方による請求の場合
  • 当社所定の「帳簿閲覧・謄写請求書
  • 本人確認資料(委任者・代理人の両方必要)
  • 当社所定の「委任状」と委任者の印鑑証明書1通(発行日から1ヶ月以内)
    または法定代理権が存在することを証明する資料等
    「委任状」は委任者ご本人が署名し、実印を押印して下さい。
    代理人に手続きを委任される場合、委任者に委任意志を確認させて戴くことがあります。
3 郵送による回答を希望する場合
郵便切手 612円分(本人限定受取郵便の料金として)

店頭での閲覧・謄写手続きについて

店頭で帳簿の閲覧・謄写をご希望される場合は【請求に際してご用意いただく書類】をご準備のうえ、最寄りの【受付窓口】へお問い合せ下さい。ご来店される日時を事前にご相談させていただいたうえで、お約束の日時にご来店ください。
手数料について・・・・閲覧、謄写手続きは無料です。

郵送による謄写請求について

帳簿の謄写を郵便で請求される場合は【請求に際してご用意いただく書類】を最寄りの【受付窓口】までご郵送いただきます。
なお、本人確認資料の顔写真付公的証明書については、本人が判別できる程度の複写コピーをご郵送願います。また、健康保険証や年金手帳など原本が提出できない資料は複写コピーを、その他、住民票、印鑑証明書、戸籍謄本(抄本)等は原本をご郵送願います。
郵送によるご回答について
ご本人・代理人の方(法定代理人を除く)へのご回答は、すべて本人限定受取郵便として、ご本人様宛てに送付させていただきます。
手数料について
閲覧・謄写請求については無料ですが、謄写物を郵送するために本人限定受取郵便料金として612円分の切手が必要となります。
ご本人様の確認及び、代理人の代理権が確認できない場合、また請求書の記入事項ならびに、証明資料に不備がある場合は、閲覧・謄写請求の手続きをお受け致し兼ねますので、ご協力をお願い致します。

書式はPDFをダウンロードしてお使いください。

帳簿閲覧・謄写請求書ダウンロード 委任状ダウンロード
ご不明な点は、お客様相談窓口までお問い合せ下さい
PDFをご覧頂くにはADOBE®READER®が必要です。
Get ADOBE READER帳簿閲覧・謄写請求書ダウンロード

ページの上部へ