トップ > ファイナンス事業 > 取扱事例 > 収益物件購入支援資金

収益物件購入支援資金

高利回りが見込める収益物件の購入に特化したファイナンスモデルです。

取扱事例

1 法人所有の収益マンションを購入する計画
  • 企業が一部社宅として利用していた収益マンションの売却情報が入る
  • 立地や周辺環境は申し分なく、購入を決定(買取資金を融資、物件に担保設定)
  • 共用部分の修繕、入居率の向上など、物件の資産価値を高める
  • 月々の家賃収入から、元金の一部と利息を支払う
  • 複数年を経て、借入金を返済
    又は、
    一定の収益を確保したのち投資家へ売却、販売代金から残借入金を精算

ページの上部へ