トップ > ファイナンス事業 > 取扱事例 > まちづくり融資支援資金

まちづくり融資支援資金

住宅金融支援機構のまちづくり融資(短期事業)に対応したファイナンスモデルです。 土地購入資金の不足分、建築工事代金の一部を必要に応じて融資します。

取扱事例

1 まちづくり融資を利用した分譲マンション開発プロジェクトを計画
  • 住宅金融支援機構へまちづくり融資を申し込み、融資承認を得る
  • 1回目のまちづくり融資を受け、マンション建設用地を取得(購入資金の不足分を融資、2番順位担保設定)
  • 着工、工事進捗状況に応じて建設費用を支払う(追加融資)
  • マンション竣工、2回目のまちづくり融資を受け、借入金を精算
  • 分譲販売開始、販売代金からまちづくり融資を返済

ページの上部へ