トップ > ファイナンス事業 > つなぎ融資

つなぎ融資
つなぎ融資とは…
住宅ローンの融資実行までをつなぐ、補助的な融資のことです。
橋渡しを行うという意味から、ブリッジローンとも呼ばれます。

フラット35や一部のネット銀行などでは、建物が完成した後に住宅ローン融資を実行する流れとなります。

注文住宅など、これから工事をする場合、工事の進捗に合わせて着工金や中間金を支払う必要がありますが、住宅ローンは完成まで実行されないので、つなぎ融資を受けて着工金などを支払い、住宅ローンが実行されたら、つなぎ融資を返済します。

とうこうブリッジローンの特徴
1. 住宅ローンの取扱金融機関を限定しません。 注意:金融機関の承認が必要となります。
2. 施工会社を限定しません。
   

 


竣工時決済型(利息後払いタイプ)

“フラット35”を始めとする各種住宅ローンを利用される方用

フラット35型

提携モーゲージバンクが扱う “フラット35” 申込者用

エスクロー型

業務提携先の住宅完成保証を利用される方用

提携ビルダー型

提携ハウスメーカーにて住宅を新築される方用

とうこうブリッジローンは、業務提携先により資金の交付方法等が異なります。
詳しくは業務提携先、または当社取扱店「東京オフィス」、「融資課ブリッジローン担当」へ お問い合わせください。
各種パンフレットをご用意しています。

つなぎ融資 とうこうブリッジローンの融資条件

資金使途

土地購入資金、建築工事資金、付帯工事費用等

融資方式

証書貸付

融資額

500万円~8,000万円(但し、金融機関の住宅ローン承認額まで)

融資期間

期間最長1年(但し、住宅ローン融資実行日まで)

返済方法

住宅ローン融資金より元金一括返済

融資利率

年率2.50%(年365日/閏年は年366日の日割計算))
 *市中金利動向により見直す場合があります。
  当月の実行金利は取扱店にお問い合わせ下さい。
 *契約手数料を含む実質年率14.60%以下

契約手数料

定額 100,000円 (消費税別)

解約手数料

0円(期限前返済の違約金は、一切頂きません)

遅延損害金

年率14.60%以下

保証人

原則として不要

担保

土地に第一順位の根抵当権設定仮登記を設定

審査書類

金融機関が発行する住宅ローンの融資承認証明書
収入証明書類(源泉徴収票、住民税課税証明書、納税証明書等)
運転免許証の写し等本人確認資料および、健康保険証等
土地の不動産登記事項証明書、公図、地積測量図、住宅地図等
建築工事請負契約書、土地売買契約書、重要事項説明書等
その他、当社が必要と判断するもの

契約書に貼付する収入印紙代、司法書士へお支払いする登記費用、
振込手数料等は、お客様の負担になります。

【取扱店舗について】

とうこうブリッジローンは、「東京オフィス」、「融資課ブリッジローン担当」にて取り扱っております。

東京オフィス

    東京都千代田区飯田橋2丁目8番1号 工業教育会館7F  03-6265-6680

融資課ブリッジローン担当

    新潟県新潟市中央区本町通六番町1141番地1 ストークビル新潟一番館2F  025-227-1527

全ての商品について当社所定の審査がございます。審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。

とうこうブリッジローンをご契約のお客様で、ご契約時の「期日変更」を希望される場合は

取扱店をご確認のうえ、下記「期日変更依頼書」をご使用願います。

【東京オフィス】 
フラット35型

【東京オフィス】 
フラット35型 以外の住宅ローン

【融資課ブリッジローン担当】 
フラット35型

【融資課ブリッジローン担当】 
フラット35型 以外の住宅ローン

お問い合わせフォーム

印は必須入力項目です。

氏名

住所

郵便番号 -

市町村区

町名番地

(番地及びマンションなど建物の号室まで)

電話番号

メールアドレス

希望項目選択

担当者より連絡がほしい

つなぎ融資 について相談したい

その他

複数選択可

お問い合わせ内容

【確認事項】

  • 入力情報は、お問い合わせにお答えさせて頂くために利用します。
  • 入力情報を第三者へ委託・提供することは一切ありません。
  • 入力情報は使用後速やかに消去します。
  • 入力情報の開示・訂正等のご要望にはお応え出来ません。

インターネットによるお問い合わせは、ご回答/ご連絡が翌営業日になる場合があります。
お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

 

 

ページの上部へ